バンビカバン制作日記

続:まのめの片付け日記

今年もありがとうございました

2016年、どうもありがとうございました。

今年は、出展が100回をむかえたり、
ブログを始めてから気がづけば10年目だったり、
アクセス数が100000を数えたり、
ついでにいうならば、愛車の走行距離も100000kmを超えたりと、
いろいろと区切りの年でした。

制作に関しては、後半戦はペースがつかめずにいましたが、
来年は、そんな中でも一歩一歩進んでいきたいと思います。

今、みなさまおひとりおひとりの笑顔を思い出しながら、
感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、つくりたいものがたくさんあることに幸せを感じながら、
つくることを楽しんでいきたいと思います。

…と言っているうちに、新しい年になりました。

2017年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって、素敵な年になりますように^^/



スポンサーサイト
  1. 2017/01/01(日) 00:07:27|
  2. ○ 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落花生


直売所におもしろいものが売っていました。
子どもたちに見せようと思い購入。(@150也)

16100301.jpg
落花生 地中に実る 千葉の味 ~by 房総こどもかるた~


しかし、思いのほか反応が薄くて肩透かしデシタ。
(私が一番テンション高かった)

しばしオブジェとして楽しんだ後に
頂こうと思います。


長い葉の付いた人参、ヘタに一枚の葉が付いたみかん、
ピョンと茎の付いたイチゴ、堅い枝の付いた柿、
色鮮やかな葉が敷かれたブドウ…
野菜や果物、少しでも葉や枝が付いていると、
ぐっと生き生きとして見えます。
大地に実っていたんだなあ、と感じます。


*  *  *


ショップカードがなくなったので、作りました。
エクセルで作ったものを、プリンターで印刷し、
ミシンステッチをかけて、ディスクカッターでカット。
アナログです。

16100401.jpg
赤い糸のご縁を願いつつ。


裏面はカバンのイラスト。
それぞれ違う柄です。

16100402.jpg




お買い上げの袋に押す屋号のイニシャルのスタンプを作りました。
線のタッチは緩く、文字サイズでインパクトを。
緩急織り交ぜて。

16100403.jpg
…とはいえ、デカすぎだろう。



  1. 2016/10/06(木) 21:53:06|
  2. ○ 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

畳めるバッグ 「tatamutoⅡ」


今回は、秋らしさを感じさせる素材で制作しました。
ほんのりと起毛した、ネルの生地や、
薄手のウールの生地です。

16100113.jpg



フラットにして、

16100112.jpg




畳んだところ。

16100115.jpg



本体の右肩部分に、個性的な花のシルエットを描きました。
また、畳んだ時にベルトで留められるようにしました。
(←ここがⅡのポイント)


内側のボトム部分には、
補強のために薄くて軽い生地を重ねています。

16100114.jpg
ひっくり返したところ。



チャコールグレーの花と、

16100116.jpg





ペールグレーの花。

16100117.jpg




新しい季節のはじまり。
小物から楽しんでみてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。



※なお、素材の特性上、
中に入れるお荷物は、
角ばったりとがったりしたものはお避け下さいませ。





  1. 2016/10/01(土) 21:00:26|
  2. ○ 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おはようございます。
本日の手創り市、開催です。
お天気も、日中の降水確率が下がりましたので、
出展させていただきます(^-^)

ただいま駐車場で待機中。
今日も気温がグングン上昇の模様。
ご来場をご予定されているみなさまは、
どうぞ暑さ対策をとられてお越しくださいませ。

夏の最後の雑司が谷手創り市、
お会いできるのを楽しみにしています。



  1. 2016/08/21(日) 07:26:55|
  2. ○ 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸底トートバッグ 「フライパン」


今回の新作です。

16082007.jpg


愛着のあるハギレたち。
相性の良いもの同士を組み合わせ、
バランスよくパッチワーク。
化繊綿を挟み、
ワンポイントに、ミシンステッチと革のタグを付け、
ふっくらとした愛嬌のあるバッグに仕上げました。
軽い仕上がりです。

ハンドルとボトム、そしてふたの部分は、
丈夫なビニールコーティングの素材を使用。
こちらもパッチワーク部分とマッチする色を組み合わせました。


さて、ボトムは大きな丸底です。
どれくらい大きいかというと、
約30センチあります。
こちらのバッグのタイトル「フライパン」ですが、
このボトムを見て、
「うちのフライパンのように、丸くて大きいなー」と、
思ったのが由来です。

ちなみに、ボトムには、硬めの帆布と、
化繊綿を厚めにを挟んでありますので、
ほどよいシッカリ感があります。



直径30センチ。

16082010.jpg




フルーツ比。

16082008.jpg




高さは約27センチです。

16082012.jpg




内側はこのような感じ。
吊るしの内ポケットがひとつあります。

16082011.jpg
フルーツをinしたところ。




ちなみにボトムと本体の縫い目部分ですが、
素材の特性により、このように小さなタックが入っている場合があります。
どうぞご了承くださいませ。

16082009.jpg




さて、このようなパッチワークものの作品を制作するにあたっては、
「生地の組み合わせ」が、重要かつ楽しい作業になりますが、
なかなかうまくいかずに、流れが停滞するときもあれば、
あれよと軽快に進むときもあります。
今回は8割方後者でした。

そして、12の組み合わせができました。

ただ…楽しさのピークはここが2番目(1番目は完成した時)の頂点で、
ここからの作業は根気も必要になります。
勢い(?)で12パターン作ったはいいけれど、
せっかく生まれた組み合わせなので、
責任を持って(何に?)バッグに仕立て上げます。
地道に、丁寧に、淡々と、縫い進めていきました。


ということで、完成した作品をご覧くださいませ。



*  *  *




ドット

16082002.jpg



赤と青

16082001.jpg



モノトーン

16082004.jpg




さんかく

16082003.jpg




しましま

16082005.jpg




たまねぎとカラフル

16082006.jpg





こちらのバッグは、衣類など、
カサが張って軽めの荷物が得意です。
また、ハンドルの長さは、
手持ちでもショルダーでも、
ちょうどよい長さです。


どうぞお手に取ってご覧くださいね。


* * *




さて。

明日は8月の手創り市です。
しかしながら、豊島区の天気予報は
いまのところ降水確率90%。
太陽×傘マークの混在…><
今日もこちらは晴れたり降ったりを繰り返していました。
さて明日はどうなることやら、ですが、
取りあえず明朝の様子見ですね。

作品の性質上、開催の場合でも
場合によっては出展を見合わせるかもしれません。
その時はこちらのブログにてお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。







  1. 2016/08/20(土) 20:05:20|
  2. ○ 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

bambikaban

Author:bambikaban
バンビカバンブログへようこそ!

お問い合わせは下記アドレスへどうぞ

bambikaban@rd5.so-net.ne.jp

お知らせ


【 今後の出展予定 】 

◆6月25日(日)

手創り市&SCENE
(養源寺@千駄木)

※雨天中止

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリ

** おしらせ ** (3)
◆ ものづくり / バンビカバン (728)
◆ ものづくり / ソノタ (12)
◆ 出展イベント (151)
○ 雑貨 (46)
○ 買物 (21)
○ こども (59)
○ おもしろ (32)
○ かたづけ (51)
○ 家しごと (32)
○ お菓子づくり (15)
○ 住まいづくり (53)
○ おでかけ (51)
○ ふうけい (48)
○ 思ったこと (8)
○ 未分類 (65)
○植物 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

宜しければ、クリックお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード