FC2ブログ

バンビカバン制作日記

続:まのめの片付け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「toto × natunatuna 詩人と絵描き二人展 “裏山ミクロコスモス”」


絵描きのnatunatunaさんと、
デザイナーのシンペイさんにお会いしたのはちょうど1カ月前の事。
つくば市にある千年一日珈琲焙煎所にて。


ふらりと立ち寄ったとき、
お二人はフライヤー制作についての打ち合わせ中でした。
とても楽しそうな雰囲気。常連さんなのかナ?


帰りに、natunatunaさんが声をかけてくれました。
思いがけない展開を嬉しみ、
さらにおしゃべりを楽しんで、
来月、この場所でライブペインティング
(この打ち合わせ中のフライヤーは、そのイベントのもの)
があるということを教えてもらいました。


絵とことばとコントラバス?
即興?なりゆき?
興味津々。
興味が湧いたら、この目で見なくては。


ということで、お邪魔してきました。


***


18093010.jpeg


手を伸ばせば届く距離で繰り広げられるその景色に、
どう五感を使えばいいのか、始めは少し戸惑いました。


どんどんと育っていく絵を映し出す、スクリーンに向ける目、
流れ出るような、コトバのリズムや意味を感じる脳、
そしてそれらを丸ごと包み込む、大地のような弦の音色。


18093003.jpg


つい、ひとつに集中してしまう。
瞬間の連続の中で、ハッと我に返り、
ほかのふたつを見落してしまったのでは?と、少し焦る。
ひとつの事に集中してしまうと、ほかのことが見えにくくなるのは
ふだんの生活でも同じだ。  ああ。


…いやいやいや、そうじゃなくて。
焦ったり、反省したりするためにここ来たんじゃないはず。
「感じる」、それだけでいいんだ。
そう気付いたのは、少したってからのことでした。



18093009.jpeg



ただ身を委ねる、ということを試してみると、
とたんに解放感や安堵感が訪れました。
そして、日常で知らぬ間にため込んだ、
自分の中の角張ったものが、
なんとなく溶けだしていくような気持になりました。


動く、広がる、流れる。
絵も、音も、日常も。
ただそれだけ。
あるがままが、美しい。
あるがままで、すてきだ。


あの日の体験は、
大切に(totoさんのことばを借りるなら)ポケットに入れて、
時々取り出して楽しもう。
もしも日常で立ちすくむことがあれば、
あの優しいコトバと、美しい色がすうっと広がって、
そっと背中を押してくれそうな気がします。


***


natunatunaさん(絵描き)
18093013.jpeg



totoさん(詩人)
18093004.jpg



Reprepirerさん(コントラバス)
18093015.jpg



カトウシンペイさん(DJ)
18093012.jpeg




大坪さん(千年一日珈琲所店主)

素敵な時間をどうもありがとうございました。


***


18093007.jpeg


また会いに行きたいです。


スポンサーサイト
  1. 2018/10/01(月) 00:35:33|
  2. ○ おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゾノコさんがやってきた

現在、千葉は外房の一宮にて陶作活動をされているエゾノコ陶器さん。
こちら、内房の我が家まで遊びに来てくれました。
東の海から西の海への房州完全横断!
落ち着いたネイビーカラーが素敵な、
ドイツ車G号で颯爽とご登場です。

春のエゾノコ邸訪問時は、
めくるめく刺激的な空間に圧倒されたのですが、
今回、恥ずかしながらも我が家の作業場を見学してもらって、
(物があふれる狭い空間は混沌の極みっ)
いろいろな所をほめたりもしてくれて、嬉しかったです。
ほめられるって、大人になってもウレシイ。

そして、同じモノづくりをする者どうし、
会話は終始、有意義だったり、あるある!だったりで、
とっても楽しかったー!

* * *

実は先日、エゾノコ氏にはあるものをお願いしていました。
そして今回、それをお持ちいただきました。

何かというと。

我が家の表札です!

気に入ったものがなかなかなくて、
間に合わせで求めるのも何だか違う気がして、
とりあえず簡易的なものを表示して凌いではや9年。
(きゅっきゅっきゅーねん!)
先日のお宅訪問で、
エゾノコさんがご自分の屋号の看板を作ったのを見せてもらい、
こっ、これは!!と自分の中にすとーんと入ってきて
お願いしたのでした。

完成したのがこちらです!

18092907.jpg

感激で胸がいっぱい。
待ってよかった、9年間…(じーん)

この、新たな我が家の一員との出会いに感動していると、
エゾノコ氏、なんと
「おまけがあるんだよ~」と。

えー!なんだろなんだろナー、と
受け取った包みをワクワクしながら開けてみると…


キャー!!!><!!!(狂喜の叫び)

バッ、バンビカバンの(カバンじゃなくて)カンバン!!

18092908.jpg


嬉しすぎるー!
そしてなんですかこの可愛いデザイン!!
私の作品の「山シリーズ」からイメージされて、
山を背景に屋号名を配してくれました。
色も4種類も。

もうほんと、泣きそうですよ。
嬉しいのなんのって。
早速我が家の作業場の入り口に、
そして、出展時のブースに掲げようと思います!

アリガトウ、エゾノコさん。

18052913.jpg
作家近影。


ご新築される方、
表札を新しく変えたいな~と思っている方、
相談されてみてはいかがでしょうか。
過程も楽しく、完成品には満足されること請け合いです。
ぜひエゾノコさんに会いに、
外房のマーケットに訪れてみてくださいネ^^


* * *


さてそんなエゾノコさん、
お菓子の手土産を持ってきてくれました。
しろくまキッチンさんのシフォンケーキと麩のお菓子です。
そしてこのシフォンケーキ、美味しいのなんの。

18052905.jpg

まず、きめが細かい。
そして、しっとりしている。
やわらか~いのだけれど、
プリンプリンとした弾力もある。
ふわふわとしているのだけれど、
口の中に運ぶと存在感があり、
おいしいな~と味わっているうちに、
すっと溶けてなくなり、
口の中には優しいケーキの味の余韻が残る。
ふしぎだ~。
…で、また食べたくなる。

麩のお菓子も、オリジナリティーがあっておいしかったです。

今は、イベント出展と委託販売がメインだそうです。
とてもおすすめなお菓子屋さんです^^

* * *

我が家でしばしお茶したのち、
地元のお店にランチへ。
そしてその後は、山間にあるmaripoさんへ向かいました。
車で30分ほど走ったところにあるギャラリー、というか、
宿泊もできる融合施設です。
エゾノコさんのお知り合いの方が
個展をされているのでとのことで、
私も同行させてもらいました。


のんびりとした場所に、味わいのあるお家がぽつんと。

18092912.jpg


「カレバナ展」

18092911.jpg


ヤギが1頭おでむかえ。

18092910.jpg


外壁の一部がモザイクされていました。

18092909.jpg



押し花アーティストの大鐘八重さん。

シーグラスをバランスよく接いで、
イメージのままに押し花を重ねていきます。
硬質なものと、儚げなものとの融合が不思議にマッチして、
ガラスの透明感と植物の色合いが光が通ることにより、
さらに美しさを増していました。
そして私は、八重さんが手を動かしている瞬間の思いが、
そこに閉じ込められているような、
そんな刹那的な印象も受けたのでした。

18092914.jpg



18092915.jpg



18092913.jpg


今回の展示「カレバナ展」は今日が最終日ですが、
来月はもうひとつの作家名であるさくらcolorさんとして、
西荻にて「野の花レイン」と題する個展をされる予定です。


* * *


充実した一日。
今日のような日はほんと、次への糧になるなあ。
頂いた糧を、少しずつでも実りにつないでいけるよう、
地道にコツコツがんばろー、と思いました。









  1. 2018/05/29(火) 23:16:20|
  2. ○ おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄


飛行機に乗ることが夢だった次男。
小学生のうちに、という強い願望があり、
行くなら遠いところへ、という希望があり、
春休みに沖縄へ2泊3日の二人旅。
(都合のつかなかった父と兄はお留守番)

航空券と宿とレンタカーの予約だけ取って、あとはなーんも決めず。
(といえばカッコいいが、慌ただしくて気が付けば当日になっていた、という無計画さ)
そういえば、と思い出して、出がけにサッと手に掴んだ、
夫が昔買ったという、高城氏の沖縄本がとても役に立った。

18041107.jpg



次男はあまり感情を表に出すタイプではないのだけれど、
飛行機が飛び立つ前と、瞬間と、その後と、早口で絶え間なくしゃべっていた。
そして上空では、黙ってただひたすら窓からの景色を眺めていた。
それが何だか印象的だった。

沖縄では、現実離れ(とはいえ、現地の人からしたら日常なのであるが)した景色の中に
自分たちがいることに、最後まで何となくフワフワした気分だったけれど、
それでも自然の力強さはしっかりと感じた。
次男も、いちいち言葉にすることはなかったが、
彼なりに、感じるものはたくさんあったと思う。



* * *



18041104.jpg




18041101.jpg




18041105.jpg




18041108.jpg



18041106.jpg



月並みな言葉になってしまうけれど、
またいつかきっと行きたい。


* * *


余談だが、
お店で見かける、地元の「ぐしけんパン」のパッケージにやられっぱなし。

18041109.jpg

買えるだけ買いたかったけど、がまんした。






  1. 2018/04/18(水) 01:02:54|
  2. ○ おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エゾノコ・ワールド


陶芸作家のエゾノコさんと知り合ったのは、
私の2回目の出展の時、代々木八幡でのことでした。

18030625.jpg
代々木八幡で頂いた名刺

会場内をフラフラしていて、たまたま作品が目に留まり、
その作風に大至急魅了されたのですが、
さらに同じ千葉県在住ということもあり、会話も楽しく弾み。
そんなわけで、その後もお会いすると、やあやあ!と
楽しく挨拶させて頂いていました。


一時、なかなかお会いできずにいた時期があったのは、
産休、育休で活動をお休みされていたから。
その後、新しくお家を建てられ、さらには工房も構えられたとのこと。
約3年ぶりに活動を再開された、
そんなエゾノコ邸に今回、お邪魔する機会に恵まれました!


* * *


お宅は外房の一宮町にあります。
内房の我が家から、そのまま水平に東に車を走らせ、
東京湾→九十九里方面へ向かいます。

到着すると、
鮮やかできれいな緑色のセーターのエゾノコさん、
お家から、やあやあ!と出迎えてくれました。
黒い外壁がすてきなお家。
建物の、通りに面した角の位置にそれはありました。
エゾノコ・ワールド(工房)です!

ものづくりの現場というのは、ほんとに楽しいですね。
その人らしさが随所にちりばめられていて、
ひとつずつ、その背景を想像したりするのも楽しい。
あーここで1日過ごせるわー、って思ったくらいです。


きれいな色の小さくてかわいいもの。
18030601.jpg
ブローチだったり、ピアスだったり、箸置きだったり。


フラガールでしばし遊ぶ。
18030602.jpg



ボーダー柄の、灯台を模したお香立ての作品。
海辺の町らしくてすてきですね。
18030603.jpg



エゾノコさん、出展時にはこちらの、
かっこいいアイアンの什器で登場されます。
18030607.jpg



看板も作るよ。
とってもカワイーのです。
18030612.jpg



こっちのも、カワイーのです。
18030613.jpg



大人気、ロングセラーのピーナツのお皿、の制作途中。
二つのおわんがくっついたような形は、
ビジュアルにも愛らしく、大変実用的でもあります。
18030604.jpg



奥のお部屋にはmy窯が!!
かっこよすぎるだろ!な、おっきいやつ。
18030630.jpg
浮かれる私。



色見本だそうです!(驚愕)
18030609.jpg

釉薬+土の組み合わせで、どんな仕上がりになるか、というもの。
チップに型押しがされているのは、
凸凹のところに掛けると、どのような濃淡具合になるかが分かるように、
だそうです。
見本帳マニアの自分にとって、これは圧倒されましたよ!



工房の後は、住まいの方にお邪魔しました。
天井の高い広々とした明るい空間。
もちろんこちらもエゾノコ・エッセンスがちりばめられていて、
心地よいインテリアにくつろぎ指数120%です。


地元一宮のイチゴと、イチゴ大福。
そしてチョコ掛け柿ピーも添えて。
もちろん、どちらも自作の器です。
18030620.jpg
どーよ、このおもてなし名人ぶり!
感激です。




自宅からほど近い、おしゃれなカフェにも案内してもらいました。
fato.
18030615.jpg

古民家を改装したセンスあふれるお店。
お食事もおいしかったです。


土間部分は、パンなどのテイクアウトコーナー。
18030618.jpg


セルフサービスのお冷コーナー。
18030617.jpg


しんとした空間に、華やかな花が対照的でハッとする。
18030619.jpg



そして、予定の時間があっという間に訪れ、
本日の訪問はお開きに。
後ろ髪をひかれつつ、お宅を後にしたのでした。


エゾノコさん、ほんと作品がイイです!
かっこいい、和やか、シブい、たのしい。
これらが絶妙なバランスで融合しているように思います。
そしてそれらの割合が、作品によってちょっとずつ違うのが
また面白いところ。
でも、すべてに共通するのは、生活の中の道具として、
しっかりと活躍してくれそうだということです。


そんなエゾノコさん、是非チェックしてくださいね。
教室も楽しそうですよ~^^



 

  1. 2018/03/06(火) 23:50:14|
  2. ○ おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

楽しい時間

約7年前に、
手創り市がきっかけで知り合ったsuisuiさんは、
ハンドメイドの作品もさることながら、
お料理もとても上手で。
皮から作る手創り餃子は大人気で、ファンも多数。
お教室を開かれていた時期もありました。

そんなsuisuiさんが、お家を建てられたのが約3年前。
ブログではいつも興味深く拝見していたのですが、
そのこだわりのお宅に今回、遊びに伺いました。

天然素材の、白い壁と、三角形の木のバルコニーが印象的な
ナチュラルなお家。
それに合わせて、お庭にはレモンやハーブなどの植栽が、
バランスよく配されています。
レモンはすでに、何度か収穫されたとか。
玄関のそばには、味のあるかたつむりのアイアンのオブジェがあって、
心が和みます。
建物を囲む木の板塀も、全体を引き締めつつ、
とてもマッチしていました。

お宅の中にお邪魔します。
やわらかな陽の差し込む明るいリビングは、
とても居心地がいいです。
窓辺で日光浴する、背の高い緑の葉の植物も気持ちよさそう。
ゆったりと天井から下がるハンモックや、
選び抜かれたキッチンの道具類。
白壁の小さなニッチに置かれた、旅の思い出の、小さくてかわいいものも
空間のすてきなアクセントになっています。
ご夫婦それぞれの趣味のスペースも、思い思いにしつらえられてあり、
ご自身の時間を大切にされているんだなあと感じました。

しばしお部屋を鑑賞させてもらってからは、
お昼をごちそうになりました。
目にも舌にも満たされるお料理に、
次から次へと飛び出す楽しい話題。
覚悟はしていましたが(笑)、
あっという間に時間は過ぎていきました。

suisuiさん、楽しい時間をどうもありがとうございました。


* * *


手づくり!!のシュウマイ@竹のせいろ 
これから蒸し上げます。
あんを混ぜたり、皮を作ったり。
楽しかった~。
18021110.jpg
本格中華


じゃじゃ麺も作ってくださいました。
マイルドな美味しさで、手が止まりません。
器もすてきなものばかりです。
18021111.jpg


デザートは春らしくイチゴパフェ。
ハンド・ドリップの美味しいコーヒーも。
18021112.jpg
目がハート♡



* * *



さて、suisuiさんのご主人は、ジャズ・ドラマーです。
昨年末に初のアルバムとなる、「M」が発売されました。
(Masa Ogura 叩け!叩け!叩け!

18021113.jpg


そのアルバムのライナーノーツの、
とある文章が印象に残っています。
(以下、引用させて頂きます)

「---現在過去未来は一瞬にして入れ替わる。
過去はもう手が届かないし、現在をつかんだままにはできないし、
未来はつかんだ時点で現在になる、
ゆえに永遠に未来をつかむことはない。---」
                  「『M』 Magneti Quartet」より

12月に訪れたライブにて、その文章を体感しました。

その日、その場所で、その時にしか味わえない感覚。
予約もできないし、持ち帰ることもできない。



新しい経験はいつも、いくつになっても、心が震えるものです。
そんな体験ができたことに感謝します。




  1. 2018/02/11(日) 13:57:03|
  2. ○ おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bambikaban

Author:bambikaban
バンビカバンブログへようこそ!

お問い合わせは下記アドレスへどうぞ

bambikaban@rd5.so-net.ne.jp

お知らせ


インスタグラムやっています → 

【 今後の出展予定 】 

▶「雑司ヶ谷手創り市
    (大鳥神社会場)
 ・日時:10月7日(日)
     9:00-16:00
 ・場所:豊島区雑司ヶ谷
     鬼子母神堂・大鳥神社

※雨天中止

▶「すみだものコト市
 ・日時:10月13日(土)
     10:00-16:00
 ・場所:墨田区
     牛嶋神社+隅田公園

※少雨決行(荒天中止)

▶「千夜市夜
 ・日時:11月3日(土祝)
     10:00-16:00
 ・場所:千葉市
     千葉みなと桟橋前

 

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリ

** おしらせ ** (3)
◆ ものづくり / バンビカバン (802)
◆ ものづくり / ソノタ (16)
◆ 出展イベント (163)
○ 雑貨 (47)
○ 買物 (21)
○ こども (60)
○ おもしろ (32)
○ かたづけ (52)
○ 家しごと (32)
○ お菓子づくり (15)
○ 住まいづくり (53)
○ おでかけ (56)
○ ふうけい (50)
○ 思ったこと (9)
○ 未分類 (74)
○植物 (2)
〇やま (1)

FC2カウンター

フリーエリア

宜しければ、クリックお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。